スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまねぎ工房 pris

在庫布を消費するために作りました。
前から見ると、ユニクロ風なふつうのカーディガン。


あまりにふつう過ぎなので、後ろ裾は布を変えてピラピラさせました。
ピラピラ布は、この時の端切れです。


一応、イメージはsacaiのカーディガンのつもり(^^;;

(画像はお借りしました)

最初、裾全部をピラピラさせていたのだけど、それはくどかったので、後ろのみにしました。


在庫一掃のために作ったにしては、かなりかわいくできたのではないかと自我自賛。


それにしても、このパターン!本当に優秀です!
細身なのに、ラグランのおかげかツッパリ感がありません。
しかも、ほぼロックミシンで作業が完了するところも素敵♡
いろいろアレンジもしやすそうなので、ぜひリピしたいと思います

◎パターン:たまねぎ工房 pris 7号・布:斎藤商店@日暮里
◎変更点:袖布の幅を+1cm・左胸ポケットを両前身頃下へ移動・裾の長さを+2cm
スポンサーサイト

mplサンプラ セミストレートパンツ

素敵に作られていたのを見かけて気になってたパンツを作りました。
ウェストゴム&紐の楽チンパンツです。
なのに、すっきりラインで、キチンと感があります。


デフォ通りの長さでウェストゴムをつけたのですが、履いているとお尻のあたりが下がってくる。
私の、悲しい平たいお尻のせいかもしれませんが、次はもう少しゴムを短くして作りたいです。
これで改善されるのかは謎だけど。


パンツは作ると、それなりに活躍するので、作って損なしとは思うのですが、制作自体はあまり好きではありません。
なんでだろう。
他のアイテムに比べて直線の長い距離が多いからか、作業が単調だからかな。

次は、黒のコーデュロイやチェックのウールで作りたいな~と妄想するけど、だいぶ先になりそうです。
◎パターン→mplサンプラ セミストレートパンツ 7号・布→要藤商店@日暮里

たまねぎ工房 Cattleya/カトレヤ

久々のスカート製作です。
絶賛、在庫布消費中なので、在庫布のデニムで作りました。
わかりにくい画像ですが、一応アップ。


少し張りのある布なので、このスカートのポイントである後ろのドレープがうまく出ないかと思ったのですが、大丈夫でした。


このドレープのおかげで、歩きやすい。
そして、とてもスッキリしたラインなのに、タイトスカートにありがちな窮屈感はありません。
おなかのあたりにある切り替えが絶妙と思われます。
絶賛パターンです。

気に入ったものができると、本当に洋裁は楽しい~♪
今、洋裁モチベーションが上がっているので、今のうちにせっせと作りたいと思います。

それにしても、一生懸命消費しているつもりの在庫布。
なかなか減りません。
幅を取ってる大物(厚手のニットとか、コート用のウールとか)を使わない。
というか、使えないで、ずーっとあるのが原因。
あと、セールの時に勢いで買った派手な布たちが、用尺あり過ぎなのに、使い道なくずーっとあるのも原因。
これらをなんとかしないことには、減らないだろうな~(ーー;)
本当、どうしたらいいものか。

現在、衣装ケース6個強ある在庫を、2個まで減らすのが目標だけど。
いつになるのやら。

◎パターン:たまねぎ工房 Cattleya/カトレヤ・布:安田商店3丁目店@日暮里

MPL シングルトレンチコート

かなり久しぶりです。
このまま、フェイドアウトするのかと思ってたのですが、トレンチコートを作ったら、いろいろ感想が言いたくなって復活しました^^;

私にとっての、大物の完成です。
MPLのシングルトレンチコートです。
MPLのもう一つのトレンチ、ショートトレンチのパターンとこちらと悩んだのですが、こちらを選択。
市販のトレンチもですが、どうも、あの襟の形が似合わない。
なので、シャツ襟のような仕様のこちらを選びました。
在庫布で作ろうと思ったら、用尺が足りず、仕方なしにショート丈になりました。
結果的に、これで良かったです。


作られた方のブログをチェックしてたら、裁断と芯貼りが大変だけど縫い自体は簡単ということだったので、簡単なんだ~と思ってたら、まさかまさか!大変でした。
ブログに載せておられるみなさんは、洋裁上級者だったんだと気づいた時には、すでに戻れないところにいました。

苦手な玉縁ポケットはもちろん、ベルトループがどうしてもうまくできず。
何回もやり直していたら、しまいには穴があく始末。
(仕方ないので、穴あきを隠すため、袖丈を詰めました)
あと、中綴じが多いっ!
という感じで、結構な時間と労力をかけ、やっとこさ、完成しました。


出来上がった感想ですが、襟が大きい。
台襟も上襟も、広幅。
もう少し狭くてもいいかな。←これは、好みの問題か。
あと、背中のケープが、浮きます。
パターンが浮くようにできてるのですが、横から見ると波打ってしまいす。
なので、後ろ身頃と同寸の方がいいかなと思いました。
今回は、中央にボタンを付けてプカプカしないようにしました。


いや~、しかし、しかし、製作は楽しかったです。
パーツを組み立てて、徐々に出来上がっていくのが、楽しかった~。
出来上がったときの充実感も、いつもの倍。
お気に入りができました。

MPLのパターンはお久しぶりだし、コートは初めてでしたが、これはお値段以上の価値あり!です。
私のつたない縫いでも、なんとか形になるなんて、パターンのおかげです。
すっかり気を良くして、MPLの他のコートも作ってみたいと思いました。

それにしても、久しぶりの着画。
なぜか横伸び&ピンボケでお見苦しいですが、力尽きたので、これで良しとします^^:

◎パターン:MPL シングルトレンチコート1号・布:斉藤商店@日暮里
◎変更点:丈-38cm・袖丈-11cm・脇のシェイプをストレートでAラインに変更

ペンケース

久しぶりに文房具屋さんに行ったら、いろいろと文房具が進化していて驚きました。
特に、学生時代に愛用していたHI-TEC-Cが進化していたのは、びっくり。


ボディと中身が選べて、自分でカスタマイズできるようになっています。
お値段も単品買いよりお得。
早速、使っているのですが、かなりいいです。

さて、ペンを購入したついでに、ペンケースを作りました。
今までのは容量が少なかったので、まちをつけて容量多め。


適当に作ったら、失敗。
なので、一応パターンを作って製作。
小さいのに意外に手間がかかりました。
まっ、でも、毎日使うものだし長く使うし、手間をかけた分は活躍してくれるからいいかな。
プロフィール

ほたて

Author:ほたて
趣味の洋裁のことを主につづっています。
家族は、転勤族の夫とインコ1匹。

気まぐれな更新ですが、訪問してくださる方を励みにアップしています。
どうぞよろしくお願いします。

(ちなみに、156cmやや痩せ型の腰張り体型。普段、トップス7号・ボトムス9号サイズを基本としています。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
follow me
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。